古庄親方の初級試験コラム#001「プログラミング学習の準備運動」

プログラミングの学習の前に、「学習のために必要な基礎知識」を学んでおきましょう。
ここで学ぶのは「キーボードタイピング」と「記号入力の仕方」についてです。

キーボードタイピングについては「ブラインドタッチで高速に」が必須という訳ではないのですが、多少なりタイピングの練習をしておくとプログラミングの学習自体もはかどります。
キーボードに不慣れな人は、先に英文タイピングの練習を1~2日ほどでよいのでやっておくと、学習がスムーズになると思います。

また、プログラミングでは、普段はあまり使わない「記号」が、たくさん出てきます。
プログラミング初心者は、この記号の入力に戸惑う事も多いので、少し確認をしておくとよいでしょう。

MacでもWindowsでも、ほとんどの記号は「Shiftキーを押しながら目的のキーを押す」事が多いので、まずは「Shiftキーの場所」をきちんと確認しておきましょう。
PHPで、特にはじめの頃に使う記号は以下になります。
「どのキーを押したら入力ができるのか」を確認しておきましょう。
大体、キーの上の方に記号が書いてあるので、「Shiftキーを押しながら目的のキーを押す」とよいでしょう。
また、 ; / – の3つの記号は「Shiftキーを押さずに、目的のキーだけを押す」ことで入力ができるので、少し注意しましょう。

< > $ ? ; ” ‘ / = ! # * –

それぞれの記号の読み方……は実は色々あるのですが、比較的ポピュラーな読み方をまとめてみました。

記号読み方
<>山括弧 / アングルブラケット / 小なり(<) と 大なり(>) / angle bracket
$ダラー / ドルマーク / ドル記号 / dollar sign
?クエスチョンマーク / 疑問符 / はてなマーク / question mark
;セミコロン / semicolon
ダブルクォーテーション(ダブルクォート) / 二重引用符 / double quotation mark
シングルクォーテーション(シングルクォート) / 一重引用符 / single quotation mark
/スラッシュ / slash / 斜線
=イコール / 等号 / equal
!エクスラメーションマーク / 感嘆符 / exclamation mark / ビックリマーク
#ナンバーサイン / 井桁(いげた) / 番号記号 / 番号符 / hash(ハッシュ) : シャープ記号と呼ばれる事も多いが、厳密には誤り(けど、日本だとよくシャープ記号と言われる)
*アスタリスク / アステリスク / asterisk
ハイフン / hyphen / ハイフンマイナス / マイナス

いったんは上述の記号が入力できると、1章の学習で躓く事が減りますので、ちゃんと確認をしておきましょう。
2章以降で出てくる記号は、また折々に書いていきます。

PHP技術者認定試験については以下をご覧ください。
https://www.phpexam.jp/summary

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる