合格体験記

妹尾 賢様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:妹尾 賢
・エリア:関東
・合格グレード:PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHP経歴年数は1年以内だ。
PHPに出会った際の第一印象は,シェルスクリプト,C言語,Perlを混ぜたような言語で,さらにオブジェクト指向が入った印象を持った。
古めかしい部分もあるが,うまく機能を取り込んで最新のWeb開発にも対応できているなと思った。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
IT業界の仕事として,Web開発の仕事・需要が高いことを感じた。 その中でも,PHPはWordPressを始めとして,数多くのWebのOSSで使われており身近なWebの開発言語として興味を持った。
普段の業務では関わることが難しいため,自己勉強の一貫として取り組んだ。
勉強方法は,「徹底攻略 PHP5技術者認定[初級]試験 問題集」と「徹底攻略PHP7技術者認定[初級]試験問題集」を購入して,一通り演習した。
わからなかったところの解説を読み,解説だけでは不十分なところはPHP Manualを確認した。
受験直前まで,PHP7の試験の存在を知らなかったので,当初はPHP5の問題集で勉強していた。
だいたい2か月ほど勉強し,問題集を8-9割正答できて自信が付いたところで,2019-08-17 Satに受験して合格した。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
試験勉強を通して,Webの開発に必要なフォーム連携,セッション管理,DB連携などを学ぶことができたので良かった。
しかし,試験問題がやや簡単で意味のない問題があったりしたので,やや物足りなかった。上級試験に挑戦したいと感じた。
また,試験に合格するための勉強だけだと,身には付かないなと感じた。
やはり,自分で簡単でもいいのでセッション管理・DB連携を行うWebサービスを作ってみて,経験にすることが大事だと感じた。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
公式ドキュメントを参照し,正確な情報から知識を蓄えることだ。
ネット上のブログなどの情報は不確かで質の悪いものが多い。やはりまずは公式ドキュメントを参照することが大事だと感じている。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
35歳くらいまでにYahoo! JAPANのような一流企業に勤務し,そこで自分の能力にさらに磨きをかけ,40歳頃から社会人博士として学生時代にやり残した研究の続きに再挑戦したい。

関連記事一覧