FAQ

質問1
どんな人が受験する試験ですか?

回答1
試験はPHPを使う人、またはこれからPHPに携わろうとする人を想定しています。
現役のエンジニアからエンジニアを志望する人まで幅広く受験できます。


質問2
主教材以外にも参考になる教材はありますか?

質問2
以下のページに対策教材を記載しています。
https://www.phpexam.jp/material/


質問3
認定証明証や認定カードはいつごろ届くのでしょうか?

回答3
受験後、合格した方にのみ、受験月の翌月に発送されます。受験日が月末最終週の場合は処理の都合で、受験月の翌々月の発送になる場合があります。


質問4
出題傾向について教えてください。

回答4
PHP技術者認定試験の出題は選択式です。主教材の各章で解説される内容についての理解が求められます。また、各章に関連する技術で一般的なものや知っておくことが望ましいことはPHPオンラインマニュアルなどからも出題されます。


質問5
PHP技術者認定試験の認定に有効期限はありますでしょうか?

回答5
認定自体に有効期限はありません。(但し、認定インストラクターは3年です)
PHPのバージョン5から7にアップされ、PHP7技術者認定試験が開始され、仮にPHP5技術者認定試験が終了した場合でも、PHP5技術者認定試験合格者に対する当機構からの認定は当機構が存続しうる限り、有効になります。


質問6
試験の申し込みはどのように行えば宜しいでしょうか?

回答6
全国200か所で一年中受験できるCBT試験を申し込まれる場合はプロメトリック社にお申し込みください。初級試験のみペーパー試験を行う場合があります。ペーパー試験については当機構までお問い合わせください。

CBT試験のお申し込みは以下よりお願いいたします。
http://it.prometric-jp.com/testlist/php/index.html


質問7
合格してから届くものは何ですか?

回答7
合格してから1か月~2か月半程度以内に認定証明証と認定カードが届きます。受験レポート(正答率が記載されているレポート)についてはCBTの場合はその場で閲覧できますが、ペーパー試験は1か月~2か月半程度以内に送付されます。


質問8
模擬問題を公開していますか?

回答8
インプレスの公式問題集が公式な模擬問題になります。詳しくは以下をご覧ください。
https://www.phpexam.jp/material/
※試験によってはExcelで提供できるものもあります。お気軽にお問い合わせください。


質問9
名刺に認定番号や合格した試験名を記載しても良いでしょうか?

回答9
以下のページに記載方法が記載されています。ご参考下さい。
https://www.phpexam.jp/summary/certform/


質問10
障害を持つ方の受験環境について

回答10
当機構は付添者の派遣などは対応できない場合がありますが、プロメトリックの規約に従い極力受験環境をご用意するつもりでおります。※試験会場によって対応できない場合があります。

詳細は以下のサイトをご覧の上、直接プロメトリック社にお問い合わせください。
http://it.prometric-jp.com/reserve/option_04.html


質問11
英語試験について

回答11
2017年度中を目標に実施する予定です。

カテゴリー