{$PHPニュース->2022年2月} WordPress 5.9、Laravel 9、PHPの静的コード分析など

みなさん、こんにちは。野田貴子です。PHP関連で気になったニュースを毎月お伝えしています。

経産省が定めるITSSのマップに「ウェブ・セキュリティ基礎試験(徳丸試験)」が掲載されてから、これを記念したキャンペーンが2月も引き続き行われています。

それ以外にも気になるニュースを以下にまとめました。

目次

2021年に躍進したWeb技術は?

@IT
2021年に躍進したWeb技術は? Q-SuccessはさまざまなカテゴリーのWeb技術について、2022年1月1日と2021年1月1日の使用Webサイト数を比較し、最も増加数が大きかった上位3つの技術を「Web Technologies o...

この1年間で利用数が増加したWeb技術のランキングにて、WordPressがコンテンツ管理システム(CMS)のカテゴリーで12年連続の1位になりました。このランキングは、人気のあるWebサイトランキングで上位1,000万に入ったWebサイトを調査対象として、2021年1月1日と2022年1月1日の時点で使われているWeb技術の数を比較しています。WordPressの年間増加率は9.3%でした。

世界の4割以上のWebサーバーが利用、人気の「WordPress」を使ってみる

日経クロステック(xTECH)
世界の4割以上のWebサーバーが利用、人気の「WordPress」を使ってみる  ブログサーバーを構築すると、日々の出来事など忘れてしまいそうな情報を書きためていくことができます。世界中で人気の高い「WordPress」を使ってブログサーバーを構築...

WordPress 5.9 Josephine

日本語
WordPress 5.9 Josephine 以下は、Matt Mullenweg が書いた WordPress.org 公式ブログの記事「WordPres…

1月26日にリリースされたWordPressの最新バージョン 5.9 に関する公式ブログ(の公式翻訳)です。ユーザーやWordPress開発者が使える新しい機能について紹介されています。個人的にはtheme.jsonが気になっています。

Laravel 9 is Now Released!

Laravel News
Laravel 9 is Now Released! - Laravel News Laravel 9—the next major version of Laravel—is now released, including a minimum PHP v8.0 version, controller route groups, a new Ignition error page, and many ...

Laravelも新しいバージョンが2月8日にリリースされました。Laravel 9 はPHP 8とPHP 8.1を対象にしています。Laravelのリリースサポートは2年です(バグ+セキュリティ修正が1年半、セキュリティだけの修正が半年)。次のバージョン 10は来年2月にリリース予定とのことです。

PHP Version Statistics – Packagist

あわせて読みたい
PHP Version Statistics - Packagist The PHP Package Repository

PHPのライブラリを管理しているPackage(Composerのメインリポジトリ)によると、2022年2月時点でPHP 7系の利用数は63.4%、PHP 8系の利用数は35.5%になっています。一番利用数の多いバージョンはPHP 7.4で43.3%でした。

PHP のコードインスペクション

あわせて読みたい
PHP のコードインスペクション | PhpStorm ドキュメント このトピックでは、PHP で使用可能なすべての PhpStorm コードインスペクションをリストします。設定 のエディター | インスペクションページで、特定のインスペクションを...

PHPのIDEであるPhpStormの、静的コード分析ツールについてのマニュアルです。PhpStormの開発元では最近、静的解析に関するブログ記事を書いていて、この分野に力を入れている様子が伺えます。静的解析は近年のホットトピックの1つでもありますね。PHPでも静的型付けの機能が導入されましたし、静的解析ツールのPhpStanは今も活発に開発されています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次