村山 竜士様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前: 村山 竜士様
・エリア: 関東
・合格グレード: PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHPの経歴年数は半年ほどです。
PHPに触れてみた時の印象としては制御構造を覚えた程度で万能感を感じていました。
制作物に動的な制御を入れられる事がとても嬉しかったのを覚えています。
幼いころ作った粘土細工が動いたらいいのになーと思っていましたが、20数年ぶりに夢がかなった気分でした。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
Web関係の就職活動で行き詰っていたので箔をつけるために試験をうけました。
もともとは金属加工工場で働いていた事や年齢、さらにコロナウィルスによる緊急事態宣言で思うような成果が上がらない事が理由でした。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
試験を受けて大変満足しています。
就活において企業が資格を重要視するかどうかも大事なことですが、実際に何もわからないところから合格するために勉強してきた事によってWebの世界が以前とは別物に見えるようになりました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
基本的にはフレームワークに頼らずに制作する事を大事にしています。
結果的にフレームワークを使った方が制作速度が速いとしても、依存する対象を増やす事や使わなくても可能な方がより融通がきく技術が身につくと思います。
シンプルかつ軽量である事を重要視しています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
当たり前ですが技術者として飯を食っていく事が夢になります。
前職では大型の加工機械がなければモノを作ることが出来ませんでしたが、プログラムでの制作物はパソコンさえあれば様々なことが出来ます。
あの人は腕一本で食っていけてると評価されることが最終的な目標かと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる