MENU

今泉 大樹様のPHP7初級試験合格体験記を公開しました。

2020 9/15
今泉 大樹様のPHP7初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:今泉 大樹
・エリア: 九州
・合格グレード:初級

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
経験年数: 半年程度
私はRubyからプログラムに入門し、Javascript、Python,Go言語,PHPといった順番で入門させていだきました。
経歴からも動的型付けの言語が多く、理解はわりかししやすかったと思います。
しかし、関数・変数の記載方法、配列の概念などに他言語とはまた癖を感じていました。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
仕事上PHPを利用したフレームワークを扱う必要が出てきたことがきっかけでした。
一緒に仕事をするチームメンバーもあまりPHPの経験がなかったため、「二人で資格でも取得して、勉強してみよう!」
と話したことがきっかけになりました。
勉強方法は主に問題集を使い、よく動作がわからなかった点については実機で動かしながら確認しました。
バージョンの違いには十分注意が必要ですが、今は仮想環境やコンテナ環境でかんたんに動作を確認できるので、特段勉強には困りませんでした。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。
言語仕様や、利用されてきた歴史等は使いながら覚えるのと同時に、体系化された試験を解くことで理解が深まるためです。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
プログラムのコーディングという点では、かっこいいコードや短いコードよりも、誰が見てもわかるコードを心がけています。
人間関係においても誰にでも分かる言葉でしゃべるだけで、お客様から好印象を持っていただくこともあるので、「わかりやすい」を心がけているつもりです。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
動的型付け言語の経験が少ないため、他の言語にもチャレンジしてみたいと思います。
ただし、最近は皆さん新しい技術にばかり目が行きがちだと思っていますので、新しい技術をキャッチアップしつつも、奥が深いDBの世界で強みを持ちたいと考えています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる