MENU

松重 隆則様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

2020 2/12
松重 隆則様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:松重 隆則
・エリア: 中国
・合格グレード:PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
約10年。
初めて触ったのはXOOPSがキッカケ。
文系からプログラマ未経験でIT業界に入って4年目。
自分でも扱えそうな「プログラミング言語」に出会えたという印象。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
もともとPHP5上級(不合格)→PHP5初級(合格)と受けてきていてPHP7の試験が出るという話は聞いていたので公開と同時に受ける予定だった。
勉強方法はオライリーの認定教材をざっと通した程度。
業務であまり扱わない範囲を中心におさえた。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
PHP5の頃に比べて試験問題も刷新されておりましたし満足はしていますが、やはり若干の設問の間違いはあったように思います。
今後のブラッシュアップに期待します。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
特に最近は「HOWではなくWHATやWHYをしっかりと考える・かためる」ことを主眼に置いています。
どうしてもエンジニアって「どうやって作ろうか」に目が行きがちですが、大目的や背景なしにサービス、アプリケーションは作れませんし成り立ちません。
成すためにはチーム全員が(時にお客様も巻き込んで)共通認識や問題意識をどれだけ高められるかが大事だと考えています。
それも「WHATやWHY」を全員が考えられているかどうかで全く違ってきます。
今後も大事にしていきたいですね。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
PHPを使ったサービスで事業を立ち上げたいですね。
もちろんPHPだけでなく他の言語も大事にしていきたいですが。
そのためにはまだまだ足りないものが沢山あるので常に邁進していきたいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる