MENU

安藤 玲生様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

2020 1/16
安藤 玲生様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前: 安藤 玲生
・エリア: 関東
・合格グレード:PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHP経歴年数は、半年ほどです。
PHPに出会った際の第一印象は、Kotlin, Pythonに文法が似ていて書きやすいなという印象でした。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
試験を受けたきっかけは、仕事でAndroid/iOSのガワネイティブの実装をメインに担当していたのですが、フロントエンド側で使っているPHPのコードも業務で携わることになったので、PHPを1から勉強しようと思い、どうせなら最新バージョンのPHPの試験を受けてみようと思いました。
勉強方法は、主教材の『初めてのPHP』(PHP7版)を1周しっかり読み、文中に出るAPIの公式ドキュメント(https://www.php.net/manual/ja/index.php)を見ながらプログラムを書き直して実行し、勉強しました。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。資格を取得するまでは、ずっとAndroid/iOSの仕事しかできませんでしたが、PHPを扱ったサーバサイドの仕事も携われるようになり、仕事の幅が広がりました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
ありません。

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
常に最新の技術をキャッチアップし、優秀なエンジニアの方の仕事への取り組み方を参考にして技術力を高めていくことです。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
今後の計画は、サーバサイドもできるスマホアプリケーションエンジニアになることです。
将来の、遠く先の夢としては、エンジニアを志すも経済的に学習が困難で迷ってしまっている若者世代の方たちに私の技術を提供し、エンジニアとして活躍していってもらえる環境を作っていきたいです。
エンジニアとして社会人として立派に自立し家庭を築けるまでサポート出来たら幸せに感じます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる