合格体験記

株式会社サーベイリサーチセンター 楠本 一哲様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・所属会社  :株式会社サーベイリサーチセンター
・URL    :https://www.surece.co.jp/
・名前    :楠本 一哲
・エリア   :関東
・合格グレード:PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHP経歴は約3年半です。
出会ったのは,4年10か月前に非エンジニア職からの社内SE転身が決まった際に,異動準備としてPHPの予習を勧められた際です。
第一印象は「EXCEL VBAとは全然違う」という印象で,「これからはこのPHPでWEBの世界に関わっていくのだな」とも思いました。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
きっかけは,ブランクのあるPHPのやり直しが必要になったことです。
社内SE転身の際の独学で「PHP5技術者認定初級試験」は85点で合格していたのですが,その後,非エンジニア職への約2年間の出向でブランクが生じたので,言語知識の確認と更新の契機として「PHP7技術者認定初級試験」の受験を考えました。
また,春は「Python 3 エンジニア認定基礎試験」に,秋は「Python 3 エンジニア認定データ分析試験」に,それぞれ合格するなど本年は新たな言語の習得に取り組んでいたのですが,過去の見直しがおろそかだったので年内にPHPをやり直しておきたい思いもありました。
学習方法は,SNSでの受験宣言キャンペーンで頂いたインプレス『PHP7初級試験公式問題集』を4周しました。主教材の『初めてのPHP』(PHP7版)は,公式問題集で間違えた問題や記憶が不明確な事項の確認に用いました。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。
今回のPHP7初級は900/1000で,4年10か月前に受けたPHP5初級の正答率85%を超えましたし,当初の目的通りに言語知識の確認と更新の契機になりました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
社会人の最初からではなく途中からのエンジニア(社内SE)であり,デジタル領域(ICTやWEBなど)の知見ではその道一筋の方々には及びません。その事実を踏まえて、デジタル領域と非デジタルな専門領域の橋渡し役を果たせる技術者でありたいと考えています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
PHP7上級試験/準上級試験が新設されればそれを目標にして,知見を深めつつ業務経験を増したいと考えています。セキュリティでは「ウェブ・セキュリティ基礎試験(徳丸基礎試験)」に,HP運営管理では「KUSANAGI for WordPress認定試験」に,それぞれ挑戦したいと考えています。他の専門領域については,統計学・データ解析関連を強化したいと考えています。

関連記事一覧