合格体験記

福島 勇人様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:福島 勇人
・エリア:関東
・合格グレード:PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHPに出会ったのは1年前。初めてのサーバー言語だったので、動的なサイトを作成することができたときにはとても嬉しかったという印象です。
変数の頭につける「$」や、開始タグと終了タグ 「<?php と ?>」を書くのが非常にめんどくさいな、という印象でしした。
ただ、今となっては、自然とかけるようになりました。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
もともと非IT系の営業職だったのですが、エンジニアになろうと思いプログラミングをはじめました。
WEBエンジニアになることが決まったのですが、入社前に自分の知識を整理したいと思い、試験を受けることにしました。
試験勉強が、おのずと知識の整理になると考えたためです。
試験のための教材は、下記のものがメインです。
・初めてのPHP(PHP7対応) ? O’Reilly Japan
・PHP7技術者認定初級試験 問題集 株式会社インプレス
・オンラインマニュアル
勉強方法は以下のとおりです。
(1)まず、問題集を高速で最後のページまで終わらせて自分は何がわかっていて何がわかっていないのかを確認。
(2)わからない、知らない問題にチェック
(3)チェックしたところについて初めてのPHPの読んで、知識を補う。
(4)2~3日たったら、チェック問題を再度解いて知識の確認。
以下、ループ。
最終的に問題集は3~4周したと思います。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
はい。上記したとおり受験理由は「知識の整理」が主な理由だったのですが、その目的が果たせたと思います。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
no
※当方エンジニアでもなく、個人で勝手に受けました。

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
このアンケートを書いている時点でまだエンジニアではないのですが、個人的に大事にしたいと思っていることは、
・Deploy or Die.
・インプット3:7アウトプット
という2つです。
とにかく、プロダクトを行いそれを世の中に出すということを
行っていきたいです。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
・自分で作りたいものをある程度自由に作れるようになる。
・知識をつけて、PHPカンファレンスのような大きな会場で登壇できるようになる

関連記事一覧