合格体験記

杉山 俊樹様のPHP5初級技術者試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・名前:杉山 俊樹
・エリア: 近畿
・合格グレード:PHP5初級技術者

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHPの勉強を始めたのは、受験の1年程前です。前職は一切プラグラミングと関係ありませんでした。ただ、何か新しいことがしたい、手に職をつけたいと考えているうちに、プログラミングと出会いました。初めはHTMLやCSSもよくわからず、手当たり次第に調べては時間が経つばかりでした。そこで、思い切ってプラグラミングが学べるスクールに通おうと思い、そこの授業で扱っているのがPHPだったのです。ただ、最初のうちは足し算や引き算をして、これがどうしてアプリやシステムの開発に繋がるんだろうという印象でした。他の言語は扱ったことがなかったので、他と比べてPHPはどうだとかはわかっていませんでしたが、世界中のWebサイトで幅広く使われているWordpressがどうやらPHPで動いているという話を聞き、フリーランスで活動したかった僕は、「PHPの勉強は今の自分には必要だな。」と思ったことを覚えています。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
スクールに通う前に前職を退職していたので、3ヶ月のスクールの後、早速仕事を探しました。クラウドワーキングで探したのですが、未経験の自分に依頼してくれる受注者は当然おらず、独学を続ける毎日でした。ただ、スクールに通っていた友人の繋がりで出逢ったデザイン会社から、Wordpressを使ったWebページ作成の依頼をもらいました。仕事を続けていく中で、「もっとPHPの知識をつけたい」、「今どれぐらい理解しているのだろう」と思うようになりました。何か指標になるものが欲しいと思っていた時に、プログラミングを独学していた友人が、PHP初級技術者認定試験を受けたと聞きました。話を聞く内に、受験することで、どこまで基本ができているんだろう?といった、これまでの疑問が解決できると感じ、受験を決めました。オライリーの「初めてのPHP5」を一読し、「徹底攻略PHP5技術者認定[初級]試験問題集」を一通り解きました。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
PHP技術者認定試験を受けたことで、プログラミングの「プ」の字もわかっていなかった自分は、今は少なくとも初級の知識はあるということがわかり、前よりも自信を持つことができました。また、体型立った学習をすることで、まだ理解できていない部分もわかり、これからも学習を進める為にも非常に役立っていると思います。そういう意味で、今回の受験はとても満足しています。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
常に新しい技術や、トレンドの技術をいち早くキャッチできるように努めています。SNSなどで、そういった情報を発信している人をフォローしたり、さらに知識を深めるために検索したり、書籍を読んだりしています。そして何よりも、幅広いことに興味を持ち、興味を持ったらやってみるということを大事にしています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
今後はまだまだPHPの知識を深めながら、フレームワークも使って開発の経験を積んでいきたいと考えています。学んだ技術を活かた仕事で暮らしていくのが目下の計画です。さらに、そういう技術や知識で他の人に喜んでもらえるサービスを作ったり、教えたりするようなこともできるようになりたいと思っています。とにかく新しいことを学ぶことと、人に喜んでもらうことが大好きなんです。

関連記事一覧