キャンペーン

SNSで受験宣言するとインプレスPHP7初級試験公式問題集がもらえます。

指定SNSで「年内中にPHP7初級試験受験します!」宣言をされると、先着100名にPHP7初級試験公式問題集(標準価格3,024円)を差し上げます。

※PHP7初級試験についてはこちらをご覧ください。

PHPは全世界の約80%で使用され ているプログラミング言語です。 Webプログラマーを志すのであれば PHPは覚えておいた方が良い言語です。この公式問題集は問題を解きながら学ぶこともできる学習効果が 高い書籍です。しっかり理解できればPHP7初級試験合格できるはずです。(PHP技術者認定機構 理事長 吉政忠志)

「PHPを学ぶ」と一言でいうのは簡単ですが、指針がないと暗中模索になりがちなものかと思います。PHP7初級試験はその1つの指針として便利だと思いますが、その試験の範囲を効率的に学習するために公式問題集はよい教材になります。また、せっかくであれば「PHP7初級試験の合格」のその先を見据えて、書籍に出てくる文法や関数などを PHPマニュアル( https://www.php.net/manual/ja/ )で調べてより深い知識を得ると、実務で役に立つ事も増えてくるでしょう。(PHP技術者認定機構 顧問 古庄道明)

応募方法

以下のフォームに書籍を受け取りたい住所と名前と受験宣言をした指定SNSの投稿URLを送付ください。

なお、当選は発表を持ってかえさせていただきます。

有効/無効な受験宣言

有効な受験宣言は「2019年年末までにPHP7初級試験を受験します」など、2019年年末までに受験をする断定的な意思が理解できる宣言です。「受験する予定」はOKですが、「したいなぁ」や「するかも」はNGとさせていただきます。

宣言文の末尾に#php試験 を記載いただけると嬉しいです。(必須ではないです)

その他、無効な受験宣言は非公開の投稿や、過去の投稿が極端に少ないアカウント、フォロワーが極端に少ないアカウント(フォロワー20名以下とか、、すみません、、またフォロワーが確認できないアカウントも含みます)も無効とさせていただきます。

また、応募された際に記載いただく投稿URLが投稿URLではなく、アカウントのURLであった場合、探せない場合があります。その場合も無効とさせていただきます。

対象SNS

本キャンペーンの受験宣言対象SNSは以下とします。

・Twitter
・Facebook
・Instagram

※公開された個人・企業ブログの場合、フォロワー数に関係なく、有効とします。(過去に投稿が極端に少ないブログは無効とします)その場合、公式SNSで紹介することをご了承ください。

注意事項

以下の場合、正しい応募があった場合でも無効とさせていただきます。

・住所に誤りがあり、戻ってきてしまった場合
・保管期間を過ぎてしまった場合や、その他の理由で戻ってきてしまった場合
・反社会的勢力の関係者からの応募の場合
・海外の送付先の場合(今回は国内限定とさせていただきます)
・レターパックライトで送付できない場所の場合

その他注意事項
・本件に関して何らかの損害が応募者に与えられた場合でもPHP技術者認定機構は一切の責任を負いかねます。

応募フォーム

以下のフォームよりお申し込みください。

送信

関連記事一覧