合格体験記

若槻貴裕様のPHP技術者認定初級試験合格体験記が公開されました。

◆合格者情報
・お名前:若槻貴裕 様
・エリア:関東
・合格グレード:初級

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHP経験はないが、独学で学んだ。会社でのアプリ作成(研修)で携わり、数ある他のプログラム言語よりも、作成しやすい印象を受けていた。
また、WEB系に特化したアプリであり、溶け込めやすいと思っていた。
今年のトレンドでもある、javascriptもPHPのコーディングにも取り込めるということで、今後更に需要が増え続ける言語ではないかと思っている。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
会社の一環で資格勉強を実施した。個人的にもPHPへの理解度を資格試験を持って再認識したいと思った。
テキストを2.3周読み込んだ後に問題集を各章ごとに解き、苦手な分野を洗い出し、集中的に学習した。
1日1時間程度、1か月で取得出来た。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
初歩的なレベルから理解が出来、今後は実践的にプログラミングをする機会で入り込みやすいと思っていて、スタート地点としては満足している。

要望としては、初級と上級で難易度の幅が大きいため、「中級」を設けるのはどうか。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes 合格時に受験料を会社が負担。

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
・バグが発生した時の、原因追究である。
何故発生したか、原因は何だったのか。
今回発生したバグが他の類似機能でも同じようなバグが出るのではないか等。
コーディングの内容はよく理解すること。

・インデントの意識
誰が見ても読みやすいコードにするべき
改行や、各処理のコメントを欠かさず入れて、
どこにどういった処理を入れているのかを明記することも大切である。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
・WEB系のプロジェクトにて開発を経験し、リーダーレベルで開発工程からテストまでの
マネジメントができるようになり

関連記事一覧