合格体験記

初級合格体験記:荒牧千晴様

◆合格者情報
・お名前:荒牧千晴様
・エリア:関東
・合格グレード:初級

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHPの経験はありません。
他のプログラミング開発の経験はありましたが、最初は文章構造がさっぱりわかりませんでした。
業務担当となった運用WebサイトでPHPの修正が必要になり、PHPプログラムをのぞいてみたところ、どこからどう動き始めるのかも検討がつきませんでした。
また、呼び出しているであろう関数も、いったいどこにあるのか、関連するファイルがどこで設定されているのかもわからず、なかなか調査が進みませんでした。
結果、なんとか修正箇所は見つけることができたものの、仕様全体の把握ができたとは言えない状態でした。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
運用するWebサイトにて、PHPの修正が今後も発生するためです。
PHPのプログラムに関して、何となく何をしているのか想像はできるのですが、仕様を完全に読み解くというには完全にレベル不足です。
基本的なことを学ぶのであれば、様々なサイトでも十分学習できますが、折角なのできちんと勉強をして、しっかり資格も取得しよう!と思いました。

勉強に使用した書籍は「徹底攻略 PHP5 技術者認定[初級]試験問題集」を2周(模擬問題だけ3周)、WebサイトはITトレメで模擬問題を3・4周程度です。
まとまった学習時間はとれないため、すべて通勤中の電車の中でした。1回40分程度、合計8~10時間くらい勉強しました。
何らかのプログラミング言語の開発経験のある人であれば、初級試験は難易度の高いものではないと思いました。

Q3
:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
PHPの基本的な特徴を学ぶことができたため、非常に満足をしております。
試験を受けたこと、それに向けて学習したことで、自分の運用するサイトがどんな動きをしているのか、また、それが美しいコードなのかを今度研究してみたいです。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?

Yes

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
当たり前のことかもしれませんが、システムやWebサイトは、ただ思った通りに動作させるだけではなく、使いやすさの他、セキュリティ、パフォーマンス、機能の拡張性、その言語の癖など、様々な視点をみながら開発をしていく必要があります。
まだまだ基礎学力しかない状態ですが、色々な視点から良いシステムを作る技術者になれるよう日々精進したいと考えています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
直近ではJavaScriptも是非学習したいと思っています。
PHPやその他の言語やスキルを使って、よりよいサイト作り/システム開発ができるようになりたいです。

関連記事一覧