合格体験記

初級合格体験記:小久保勇樹様(中山写真工芸)

Pocket

◆合格者情報
・所属会社: 中山写真工芸
・所属会社のURL: http://nakayama-sk.net/
・お名前: 小久保勇樹様
・エリア: 関東
・合格グレード: 初級

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。

自分でコードを書き始めてからは、1年半くらいです。WordPressのカスタマイズのために、最初はネットで見つけたコードをそのまま書き写していましたが、コードの意味はよく分かっていませんでした。
しかし本腰を入れて勉強し始めると非常に楽しく、カスタマイズの幅が広がるとともに、制作業務もかなり効率化できたこと(よく使うコードを自作プラグインにまとめたり)に感動を覚えました。
PHPは初心者に優しい言語ですが、FacebookやYahooなど大規模で本格的なシステムにも使われており、いつかは大きな仕事にも携われるかもしれない、と思わせてくれる言語です。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。

偏りなく体系的な知識を得るためには、資格を取るのが最短だと思い、検索して試験を見つけました。認定教科書と問題集に取り組んでみると、やはり自分の知識にはだいぶ偏りがあると分かりました(笑)。
特にデータベースに関する知識がほとんど無かった為、苦手な分野を重点的に勉強しました。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?

満足しています。フリーランスでWeb制作をしていると、どうしても自分のできる範囲内でしか仕事を請けられず、成長の機会を得るのが難しいと感じています。今回の資格取得をきっかけに、新たな分野にも挑戦していきます。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?

フリーランスなので自己負担ですが(笑)受験費用はすぐに元が取れると思います!!

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?

技術を身に着けるのは本当に楽しいです。先人たちが積み上げ、発展させてきたプログラミングの技術を知るのは面白いですし、今なお発展を続けていることに感動します。そうやって楽しむ気持ちを、持ち続けていきたいです。

Q6
:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。

上級試験を受験します! 今の自分にはとても高いハードルですが、やみくもに知識を吸収するよりも、体系立てて勉強できそうだからです。これから数十年とプログラミングを続けていくために、その土台となるものを、今後数年かけて築きたいと思います。

関連記事一覧