合格体験記

初級試験合格体験記:井上良太様

Pocket

◆合格者情報
・お名前:井上良太様
・エリア: 近畿
・合格グレード:上級認定試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
2000年ごろからなので、約13、4年ほどでしょうか。おそらくPHP3から触っていたのではと思います。CGI(Perl)で作るより、圧倒的にWebアプリが作りやすいと思った印象があります。
(当時はWebアプリとは呼んでいなかったと思いますが)
文法もPerlに近い部分があったので取っ付き易かった印象があります。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
正直、高いメガネを買ってお小遣いがなくなったところ、会社から資格手当がでることを知り、チャンスと思ったことでした(笑)。
まず、問題集を購入して勉強しました。ちょうどキャンペーンでオライリー本がもらえたりしたのもよかったです。後はWeb模擬試験もチェックしました。
毎日の通勤1時間や昼休み15分程度を基本に約3か月ほどかけて勉強しました。実際にコードを書いて試したりもしました。
詳しい内容は問題集で習得し、試験問題予測は模擬試験とオライリー本の二つをしっかりと把握しておくことが合格の近道と思います。
(特に関数、文字列、配列の問題をしっかり把握しておくことと、オライリー本のコードはよくみておくべきだったと一度不合格になって特に思いました。)

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。一番よかったのは、今まで知っているようであやふやだった内容を再認識できたことと、そもそも知らなかった内容を改めて習得できたことが良かったです。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
現在の成果物に対して100%満足しないことでしょうか。
気になる点や反省点は必ず次の機会にリカバーするように、とは考えています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
年齢等から、会社の中ではちょうど技術者として生きるか、管理者的な立場となるか分岐点にいるような状況です。
ただ、今回の試験を受けることで、技術を突き詰めるのはやはり楽しいということを再認識はできたと思っています。
これを機に今後の将来をもう一度じっくり検討していきたいと考えています。

関連記事一覧