合格体験記

初級試験合格体験記:小池正朗様

◆合格者情報
・お名前:小池 正朗様
・エリア:関東
・合格グレード:初級

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
経歴年数は3年です。プログラム未経験だった私が、入社後の研修で初めて学んだプログラミング言語がPHPでした。とにかく分かりやすく、すぐに動作を確認することができ、目的通りのプログラミングが出来た時に感動したことを覚えています。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
ここ2年ほど業務でPHPに触れることがなく、自分の中でPHPに関して知識が少し薄れてきていると思ったので、実力試しと知識の固定化を目的にこの試験を受けてみることにしました。
勉強方法としては、PHP公式資格教科書を一通り読み、ITトレメ PHP技術者認定・初級で問題を解き、間違えたところをメインに復習をする、という流れで勉強していました。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
はい、満足しています。対外的には自分の実力の担保になりますし、学んだことがしっかりと根付いている実感が持てました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
まだまだ未熟ではありますが、「どのように要求に応えることができるか」、「どのように実装すればいいか」、といったテーマをなるべく多角的に考えるようにしています。その中から、顧客や環境に適切な方法を選択できるように努めています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
ユー ザの要求に応えることは当然ながら、ユーザが気づいていない要求に気づき、提案できるようになりたいと思っています。そのためにはシステムで実現できる内 容を自分で把握しておくことが不可欠だと思うので、今後も知識を深めていきます。その過程で、ゆくゆくはPHP上級試験も受験しようと思っています!

関連記事一覧