MENU

古庄親方の上級試験コラム#012「言語リファレンス > breakとcontinue」

http://php.net/manual/ja/control-structures.break.php 、 https://www.php.net/manual/ja/control-structures.continue.php

PHPのループ制御構造には、breakとcontinueがあります。
breakは、現在実行中のwhile、do-whlie、for、foreachの各ループ構造、およびswitch文の実行を終了させることができます。

continueは、現在実行中のwhile、do-whlie、for、foreachの各ループ構造の残りの処理をスキップし、条件式を評価してから次の繰り返しの処理が続行されます。
(PHPでは、continueについてはswitch文がループ構造と見なされてますが、breakの代わりにcontinueを書くと(7.3.0以降)警告が出るので気をつけましょう)

基本的にbreakもcontinueも「直近の1つのループ構造に対して、終了させたり次に進めたりする事ができる」のですが。
引数を渡すと「ネストしたループ構造をまとめて終了させたり次に進めたりする」事ができるようになります。

このコラムに関連するコードはこちらになります
https://github.com/php-engineer-examination/php8_column_expert/blob/main/src/012.php

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次