三雲 勇二様のPHP8技術者認定上級/準上級試験(ベータ)合格体験記を公開しました

◆合格者情報
・お名前: 三雲 勇二
・エリア: 関東
・合格グレード: PHP8技術者認定上級/準上級試験(ベータ) 上級合格

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHP経験年数は6年ほどです。
社内システムでサーバーサイドプログラムが必要になり、当時いろいろな言語を試しました。PHPは他言語に比べて学習コストが低く、Apacheとの連携も簡単で処理速度も早かったので採用しました。特にJSONの処理で活躍してもらいました。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
いままでPHP技術者試験を受験しており、試験勉強を通じて身につけたスキルがたいへん役に立っております。
そんな中、ウェブセミナーで吉政先生より「PHP7初級の上位版としてPHP8上級試験を公開準備中」とお伺いしました。ぜひともPHP8上級に挑戦したいと思っていたところ、先行でPHP8上級のベータ試験が開催されると知り、即お申し込みしました。
勉強方法は、PHP7初級を受験した上で公式ドキュメントを確認した程度です。
私の実力はPHPを普段の業務で使用しており、PHP5初級・PHP5上級・PHP7初級のすべての試験を受験し合格しているレベルです。
これから挑戦される方は、PHP7初級を一夜漬け程度の勉強でも9割以上の得点で合格できるレベルになった上で、PHP公式ドキュメントをさらに読みこんでいく勉強法になると思います。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
はい、大変満足しております。
PHP5上級は仕様の深い部分を問う問題が多く、PHPを普段業務で使用しているエンジニアでも苦戦する難易度でした。
一方、PHP8上級は実務上で使うコーディングを問う試験となっており、より実践向けの試験になっている印象を受けました。
上級試験はそれぞれの時代に対応したPHP試験の進化が感じられました。PHP上級エンジニアの方には、PHP5上級とPHP8上級の両試験ともオススメいたします。
今回ベータ試験ということで問題文や選択肢にフィードバックという形で参加させて頂きました。微力ながらご協力できていれば幸いです。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
Yes

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
初心に戻ってプログラムを楽しむことを大事にしています。
よく私は勉強していると思われているのですが、実はそんなに勉強をしているつもりはなく、興味のあることを楽しんでいたら技術力として身についていたという事が多いです。
ただ、興味だけでは技術に偏りができてしまいます。蓄積した知識を体系的に学習しなおすことができる試験を通して、さらにバランスのよい技術者としてステップアップしていければよいなと思っております。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
PHPはオープンソースで、誰でもかんたんにプログラミングができる良い言語です。
そのPHPに色々と恩恵を受けまして、上級試験を合格できるまで成長させていただきました。受けた恩恵をこれからPHPを学ぶ方々へ還元していき、PHPをきちんと理解できるエンジニアやプログラマが増えていく活動に、微力ながらお手伝いできれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる