MENU

柴田 真勝様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

2019 12/19
柴田 真勝様のPHP7技術者認定初級試験合格体験記を公開しました。

◆合格者情報
・お名前:柴田 真勝
・エリア:関東
・合格グレード:PHP7技術者認定初級試験

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
PHPの経験年数は半年くらいです。
PHPをやりはじめたきっかけは今年の春の学校の授業でした。
私は最初プログラミング自体に苦手意識を持っていた。
ですがPHPを初めて触った時、すぐにブラウザーで確認でき、他の言語と比べて比較的簡単に制作することができ、だんだん楽しくなっていきのめり込みました。
私がWeb系のプログラミングを好きになったきっかけになりました。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
認定試験を知ったきっかけはWeb系エンジニアの資格をネットで調べている時でした。
PHP技術者認定試験を知った時すぐに申し込みました(笑)
特に試験対策の勉強はして来なかったのですが、強いて言えばドキュメントを見ていました。
やはり面白そうなことや、やってみたいことがあったら少しPHPで作ってみてわからないことがあればドキュメントを見て学習していくスタイルでした。

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか?
満足しています。
合格したのはもちろん嬉しいのですが、自分のレベルを知れたのが1番の成果物でした
今後開発でPHPを使う機会があると思うのですが、そうなった時の意識するべき点や今後の自分の課題を知れたいいきっかけになりました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?
No

Q5:技術者として大事にしていることはなんですか?
「わからないをわからないままにせず、行動する」です。
初めて学習することやつまずいた時は本を読んだり検索して調べたりするのはもちろんなのですが、やはり手を動かすことに意識を置いています。
それで学んで来たことは何らかの形でどんどんアウトプットしていくように心がけています。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。
これから技術者としてようやくお仕事できるので楽しみでいっぱいです。
自分に限界を作らずに幅広い視野を持っていき、自分からどんどん挑戦できる技術者を目指したいです。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

目次
閉じる