合格体験記

初級合格体験記:亀梨 匡様

Pocket

◆合格者情報
・所属会社:株式会社サービシンク  ※試験合格後に入社
・所属会社のURL:http://servithink.co.jp/
・お名前:亀梨 匡
・エリア: 関東  ※受験時は東北(仙台)
・合格グレード:初級

Q1:PHP経歴年数とPHPに出会った際の第一印象についてお教えください。
自分で書き始めた経歴はまだ5ヶ月ほどです。出逢った際の印象は「わけわからん、ちんぷんかんぷん」でした。出逢ってからは約3年です。前職のWebディレクター時代にWebサイトのフォームやCMS構築時の使用言語として出逢いました。

Q2:PHP技術者認定試験を受けたきっかけと勉強方法についてお教えください。
試験を受けたきっかけは「PHP(プログラミング)と出逢ってしまったから」が一番正しい表現かもしれません。

具体的な目的としては、
①今後の自分の人生をものづくりに捧げたい。
②景気や環境に左右されない一生涯のスキルを身に付けたい
です。

勉強法は、以下の認定教材を交互に3回通してやり抜きました。
・PHP公式資格教科書 PHP5技術者認定初級試験合格教本
・徹底攻略 PHP5技術者認定[初級]試験 公式問題集

それ以前に、まず「PHP(プログラミング)を好きになる」ためには以下書籍を”きっかけ”にされることを絶対的におすすめします。
いきなりはじめるPHP

Q3:PHP技術者認定試験を受けて満足していますでしょうか
大変満足しています。理由としては企業からの内定を獲得したからです(2015年7月1日より就業中)。

31歳でそれまでプログラミング経験が無く、かつ文系人間で、前職がWebディレクターだった私にとっては企業からの内定獲得にこの資格取得は必須であったと考えており、貴機構には心から感謝しております。本当に有り難う御座いました。

Q4:会社からの受験補助や資格手当がありましたでしょうか?

No

Q5
:技術者として大事にしていることはなんですか?

大事にしていることは、自身が携わった仕事が、
・クライアントの課題解決、利益創出につながるか?
・ユーザーの利便性向上、体験価値向上につながるか?
という2点を追求することです。

技術者も設計者も企画者もフロントの人間も、大事にすべきことは変わらず共通していることと考えます。

Q6:技術者としての今後の計画・夢・目標についてお教えください。

目標は、
1〜2年でサーバーサイドエンジニアとしての実務スキルを習得し、
どんな案件でも成果に繋げる企画力・設計力・開発を身につけることです。

計画は、
3年以内に海外展開を見据えたWebサービスをリリースすることです。

夢は、
地元仙台に、首都圏と世界を結び最先端の技術と人材、
文化が交流する一大拠点を創ることです。

関連記事一覧