コラム

橘奈由コラム第06回「クラスとオブジェクト」(最終回)

Pocket

橘奈由です。
お久しぶりです。みなさまいかがお過ごしでしょうか。最近は雪が降ったりとまだまだ肌寒い日が続きますね*。・
今回でなんと本コラムが最終回となります。今日は盛りだくさんの内容でお届けします(●´ω`●)
まずは、前回に引き続き「クラスとオブジェクト」について学習の記録。
そして後半には昨年度末に受験したPHP技術者認定試験の結果についてお伝えします!( 〃..)どきどき♡

さて、今回の学習テーマは「クラスとオブジェクト」です。
今回も『徹底攻略PHP5技術者認定試験問題集』を使って学習します。
練習問題も後ほど一緒にやってみましょう♪

オブジェクトは、「モノ」や「対象」という意味がありますが、プログラミングの中では一体どんな意味を持つのでしょうか。
意味の確認として早速問題です。


PHPのオブジェクトについての説明として誤っているものを選択してください。
(1つ選択)
A.    クラスとは、オブジェクトの変数と関数を記述するテンプレートや設計図であり、classで定義する。
B.    インスタンスとは、クラスから作成された実態であり、クラスからインスタンスを作成することをインスタンス化と呼ぶ。
C.    メソッドとは、クラスの中で定義された関数のことであり、methodで定義する。
D.    プロパティとはクラスの中で定義された変数のことであり、「->」演算子によって利用する。


いかがでしょうか?
「誤っている」ものを選択ですよ♪

正解はCです。

「オブジェクト」とは、データとデータを操作する関数を内部に持つ集合体です。集合としての実態の「クラス」と、個として実態のあるインスタンスに分けることができます。
オブジェクト指向とよくいいますよね。それは、様々な事柄をオブジェクト(もの)としてとらえ、そのオブジェクト間の連携によってプログラムを構築するという考え方です。
オブジェクトを利用するためには、クラスと呼ばれる設計図のようなものからオブジェクトを作成する必要があります。

クラスはあくまで「設計図」ですから実体を持ちませんが、オブジェクトは実体を持ちます。
選択肢Bにある「インスタンス」とは、クラスから生成される一つ一つの個別のオブジェクトのことを言います。

これまでのことを踏まえ、クラスとオブジェクトを図として表しました。

10961828_837821829622644_1512424121_n

いかがでしたでしょうか^^
IT用語はカタカナや略語がとにかく多く、日々苦労しています。。。
問題を解いたり、実際の業務でそういったものに触れながら少しずつ習得していきたいですね♪

PHP技術者認定試験を受験しました!

さて!
昨年度末、PHP技術者認定試験[初級]を受験してきました。

数週間後、自宅のポストに試験結果の白い封筒が。
開いてみると、

10968154_836806853057475_1453207810_nなんと『合格』でした!!!よかった♡
なによりIT系の資格を取ったのはこれが初めてだったので純粋に嬉しかったです♪未経験でも頑張れば出来るんだなと。
60日間の努力の結果を、「合格」という形として残すことができたことをとても嬉しく思っています。一つひとつの達成感を積み重ねながら、これからも一歩ずつ、一歩ずつ成長したいと思いました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます♪
引き続き学習や日々の記録をTwitterにて更新していきますので、そちらの方も是非宜しくお願いいたします。
それでは♪

関連記事一覧