PHP市場動向

サーバー側プログラミング言語でPHPのシェアが81.7%となりました。(2016年1月23日 W3Techs.com)最新のデータはこちらをご覧ください。

phpdata

さて、PHPの仕事がどれくらい伸びているかというと、米国では2005年を起点にJavaの仕事の数の成長率は30%減に対してPHPは75%増になっています。(以下のグラフを参照:2015年8月時点)仕事が多い開発言語のうち、PHPとPython以外はマイナス成長となりました。

phpdata2

日本市場でのPHPの求人数はとても多く、2016年4月時点(INDEED求人情報集計)では、Javaの求人数が30665件(2015年8月と比較して▲32%)に対して、PHPの求人数は17981件になっています。

phpdata3

総括しますと、PHPは全世界のWebサイトの80%以上で使用されている、Webエンジニアにとっては必要不可欠な技術といっても過言ではないと考えております。また、求人数も国内2位となっています。年収700万円以上の求人数は求人数トップのJavaの約2倍の5.9%となり、年収を上げやすい言語であり、案件単価を上げやすい言語として成長してきています。

カテゴリー